<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うだわく2期 撮影12回め! | main | ゲムマ2015秋ありがとうございました! >>

【ゲーム紹介その24】鴉鷺―ARO―

 UDATSUわくわくドイツゲーム実況プレイ
で遊ぶゲームをご紹介!

No.24 「鴉鷺―ARO―」


●鴉鷺―ARO―とは?

我らがうだわくメンバーメリアンの、メリーアンドリューワークス第三弾!
2種類のタイルを使った、囲碁のような、リバーシのようなゲームです。
タイルを伏せて、めくって、動かして。
黒い衣をまとった鴉陣営、白い衣をまとった鷺陣営とにわかれて、
相手のタイルを奪い、自分の陣地を広げていきましょう。

メリーアンドリューワークスのページは⇒こちら!
プレイ人数:2人or4人
プレイ時間:20分〜
対象年齢:10歳〜

●UDATSUわくわくドイツゲーム実況プレイで制作した
ルール説明動画はこちら↓



●実際に遊んでみた動画がこちら↓



−−−−−−−−−−−−−−−−−


●ゲームの流れ

.廛譽ぅ筺爾蓮の二つの陣営に分かれ、それぞれの陣営のタイルを配ります。
(2人プレイの場合は一人16枚、4人プレイの場合は一人8枚)

卓中央に、鴉タイルと鷺タイルを2枚ずつおきます。

‐‐‐‐‐‐ここまでで準備OK!‐‐‐‐‐‐

プレイヤーは自分の手番で、
1、タイルを伏せて置く
2、伏せられたタイルを一枚めくる
3、伏せられたタイルの周囲に沿って、自陣営のタイルを動かす
のいずれかの行動をします。

ち蠎蠅離織ぅ襪鮗茲辰銅陣営を拡大すべく、手番をまわして行動していきます。
四方を自陣営のタイルでかこむと、かこんだタイルを取れます。

ゥ廛譽ぅ筺爾里Δ繊△劼箸蠅亮蟷イ全て置かれたとき、もしくは、
プレイヤーのうち、ひとりが4枚のタイルを取ったときに、ゲーム終了となります。

Ε押璽爐終了したら得点を数えます。
獲得した相手陣営のタイルは1枚につき1点、自陣営のタイルは0点として数え、
得点の多い陣営の勝利です。
同点の場合は、場にめくられたタイルの多い陣営の勝利です。


そのほか、詳しい説明やバリアントルールなどが
メリーアンドリューワークスの鴉鷺のページに載っていますので、
ぜひ見にいってみてください⇒こちら!


−−−−−−−−−−−−−−−−−


ご紹介しました「鴉鷺―ARO―」ですが、
11月15日(日)に秋葉原にて開催されるアナログゲームラボin秋葉原と、
11月22日(日)のゲームマーケット2015秋にて頒布いたします!

アナログゲームラボはメリーアンドリューワークスのブースにて頒布。
ゲームマーケットでは、「ギャングスターパラダイス」の
カイシンゲームズ様のブース(C07)にて、委託販売をさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします!
うだわく ゲーム | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.udatsu.com/trackback/516
この記事に対するトラックバック
UDATSU web
UDATSU(のいつまでもウダツの上がらない)webへ行く