<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< うだわく2期 撮影11回め! | main | うだわく2期 撮影12回め! >>

【ゲーム紹介その23】ムー公認 オカルトかるた

 UDATSUわくわくドイツゲーム実況プレイ
で遊ぶゲームをご紹介!

No.23 「ムー公認 オカルトかるた



●オカルトかるたとは?

PLENLUNO様制作、オカルト雑誌・月刊『ムー』公認のかるたです。
宇宙人や未確認生物、超常現象など、様々なオカルトネタが詰め込まれています。
「オカルトかるた」略して「オかるた」です!

基本的な遊び方は、一般的な「かるた」とかわりません。
ただし、絵札に頭文字がついていないので、
正しい絵札を探すにはオカルト知識が要求されます。


PLENLUNO様の公式ページは⇒こちら!
ムー公認・ムーショップのオカルトかるたのページは⇒こちら!

プレイ人数:2人〜
プレイ時間:20分


●UDATSUわくわくドイツゲーム実況プレイで遊ばせていただいた
ルール説明・プレイ動画はこちら↓




−−−−−−−−−−−−−−−−−


●ゲームのルール

‘匹濟イ呂茲混ぜて置き、絵札は写真・絵だけの面を表にして並べます。

∈能蕕瞭匹濕蠅、読み札の一番上の札を読み上げます。
ほかの人は読み札に対応する絵札を探し出して、すばやく取ります。

3┿イ鮗茲辰燭蚓△鮓て、読み札と対応しているかどうか確認します。
間違っていた場合はお手つきで一回休みとなります。

て匹濟イ鯑匹狄佑鮓鯊紊撚鵑靴討い、すべての読み札がなくなったらゲーム終了です。
もっとも多くの絵札を手にした人が勝者です。

ゾー圓棒砲靴澆覆ぞ淹燭鯀り、この顛末のシナリオを描いた陰謀について語り合いましょう。
説明書より抜粋しました)





※オプションルール※

・絵札の裏面には頭文字と解説が書いてありますので、
そちらの面を表に向けて遊ぶと、初心者にもやさしくなります。

・読み札を自分で考えて遊ぶこともできます。
絵札に対応するように、持論・擬音・ジェスチャーなどで解説してください。
真実はひとつではない、ということなので、絵札の頭文字にこだわる必要はないそうです。

ほかにも、ゲームに慣れたら追加する終末カードというものが梱包されています。
遊びながらルールを追加したり、アレンジしたりしても楽しめます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−


●オかるたESPトレーニング

かるたとは異なる、透視能力を鍛える遊び方です。

‖弍する5セットの絵札と読み札を用意します。
読み札をよく混ぜ、裏向きに伏せて並べます。
そして意識を集中して読み札を透視することで、対応する絵札を並べ、
正しいペアを作ります。

繰り返すことで正解率があがり、透視能力が身につくかもしれません…!

というわけでうだわくでもやってみました。
うだわくが誇るオカルティスト二人・いっしーとらいふによる
オかるたESPトレーニング対決はこちら↓




−−−−−−−−−−−−−−−−−


遊べば遊ぶほどオカルトに詳しくなれる、オカルトかるた。
もしかしたら透視能力まで身につくかもしれない、オカルトかるた!
実にオカルトですね。

なんと待望の第二弾、UFO・エイリアン編も新しく出たそうです。
購入ページは⇒こちら!
役職や陣営などのカードも入っているそうで、
第一弾のかるたとはまた違った遊び方ができるそうですよ!
 
うだわく ゲーム | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

「う」を後ろに持ってくると、どちらも一枚場所が間違っていただけという結果に……。
ぐっちー | 2015/10/24 2:53 AM
ご視聴ありがとうございます!
いっしーです!!

そうなんですよね…少し広域で磁場を拾い過ぎてしまいましたね…

なんつって!(笑)
二人とも1枚目が合った時がハイライトでしたね!(笑)
いっしー | 2015/10/25 12:50 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.udatsu.com/trackback/514
この記事に対するトラックバック
UDATSU web
UDATSU(のいつまでもウダツの上がらない)webへ行く