<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うだわくキャラクター図鑑「イッシーノ」 | main | うだわく2期 撮影6・7回め! >>

【ゲーム紹介その21】ピクテル

 UDATSUわくわくドイツゲーム実況プレイ
で遊ぶゲームをご紹介!

No.21 「ピクテル


●ピクテルとは?

ボドゲイム様から発売中の、ピクトグラムが描かれたカードを組み合わせて、
お題に沿った絵を作って伝えるコミュニケーションゲームです。

ボドゲイム様のピクテルのページは⇒こちら!
細かいルールもこちらのページで解説されています。

プレイ人数:3〜6人
プレイ時間:15〜30分
対象年齢:6歳以上


●UDATSUわくわくドイツゲーム実況プレイで制作した
ルール説明・プレイ動画はこちら↓



ルールを説明するより、
見ていただいたほうがわかりやすいと思います↑


−−−−−−−−−−−−−−−−−


●ゲームの流れ

ヾの上に、ピクトグラムカードを良く見えるように広げます。

∈能蕕出題者がダイスを振って、テーマを決めます。
出題者はこのテーマに沿ったお題を考えて、作成者に伝えます。

作成者は、このお題に沿った絵をピクトグラムカードを使って作ります。

そ仟蠎圓蛤鄒者以外の人は、回答者です。
作成者が作り始めたらこのお題がなにかを考え、答えていきます。
回答は早い者勝ちで、正解すると得点を獲得します。

ソ仟蠎圈作成者をまわしていき、得点をたくさん得た人の勝利です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−


●テーマ

大きなくくりである「テーマ」は、たとえば次のようなものがあります。

・スポーツ
・漫画、アニメ、ゲーム
・楽しいこと
・悲しいこと、嫌なこと

などなど、具体的なくくりから抽象的なくくりまで様々です。
出題者はこの大きなくくりをまずダイスによって決定し、
そこから答えとなる「お題」を考えます。

例)テーマ「イベント」→お題「トマト投げ祭り」

回答者が正解すると、正解した回答者・出題者・作成者の3人に得点が入るので、
出題する際にはわかりやすい、作りやすいお題にするのも手かもしれません。


−−−−−−−−−−−−−−−−−


●お題の作成

ピクトグラムカードはなんと全部で60枚
たくさんの絵柄を組み合わせて、お題をつくっていきます。
カードの背景は透明になっているので、重ねて使うこともできます。

参考までに、こんな雰囲気です↓
これは一体なんでしょうか?



こちらのお題は「新型iPhone発売日」でした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−

カードを使えば、絵を描くのが苦手な人でも楽しめますね。
さあ、最強のピクトグラマーは一体誰なのか?
皆さんもぜひ遊んでみてください。
うだわく ゲーム | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.udatsu.com/trackback/506
この記事に対するトラックバック
UDATSU web
UDATSU(のいつまでもウダツの上がらない)webへ行く