<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 出ました!うだわくトライアスロン!下位チーム感想編 | main | うだわく2期キックオフと撮影1・2回目 >>

出ました!うだわくトライアスロン!上位チーム感想編!


お待たせしました!

うだわくトライアスロン総合上位組感想!

わたくしらいふは3位(同列)ですのよ(^ω^)


オホホホホホ!



総合7位
ケント



ケントです!
トライアスロン、いかがだったでしょうか?
慣れないポイント制で四苦八苦したり、ギャンパラではメリアンにポイント要求するなど色々しましたが視聴者の皆様も楽しんでいただけてたら幸いです。

さてさて、ここにて裏話。
ギャンパラでは、正直ポイント交渉はするつもりでした。
オフでのゲーム会でギャンパラをする時も結構な交渉をしていたので、それを試しにやってみようって感じでやってみたら、意外とすんなりと通ってしまい、内心驚愕しておりました。

エセ芸に関しては、収録前にリハで何回かプレイしたのですが、尽くエセ芸を引いてしまう始末。
周りからは、「ケントちゃん、画伯だからなぁ・・・」等といじられ内心ドキドキしながら引いておりました。
違うんだよ・・・俺は、絵心が無いけど・・・エセ芸の画伯は・・・コパなんだよ・・・(´ω`)

まぁ、そんなこんなでプレイヤー側としても大変楽しませていただきました。

第二期も突っ走っていきます!


総合6位
なる



うだわくメンバーに加わった時期的に、
参加してから約2ヶ月で1期終了合宿!となりました。
(GMとしては、うだわく撮影始まってすぐの頃から関わっていたけども?)
まだまだ、撮影やゲームプレイにも緊張していた頃でした(;^_^A

今回は、トライアスロンということで、3つのゲームの得点を競い合いました。
得点付き人狼もいつもと違った戦い方になって新鮮だったのですが、
なるの一番のお気に入りは『エセ芸術家〜NYに行く〜』でした☆

絵を描くの好きなので。
絵を描くの好きなので〜??

最初は、エセでないことを主張していけば良いかなーと思っていましたが、
エセの人も、お題を当ててしまえば得点になるということで、
分からないように、判るように描くのが、面白かったですね〜☆

このゲーム、紙とペンがあればすぐ出来ちゃうので、
皆さんもやってみてくださいねo(^▽^)o

最終的なランキングは6位ということで、真ん中あたりにおさまりました〜。

あ。
そういえば、
罰ゲームの不味いグミみたいなヤツ、撮影が終わってから食べてみたのですが…、
美味しくは無く確かに不味かったのですが、『ウエー〜〜??』となる程では無く…
なんでも、10人だか100人に1人は大丈夫らしいです。
他のみんなは、『ウエー〜〜??』ってなってました(笑)
多分、合宿直前に風邪を引いて味覚がおかしくなっていたのも原因かもしれないです。

そんな、トライアスロン動画!
必見ですので、ぜひ二度三度と見返して下さ〜い^_−☆

なるでした☆


総合3位(同列)
らいふ



うだわくトライアスロンやってきました!!

いやー、当初の予定通り堅実な立ち回りを守りじゅんきと同列3位をキープできて良かったですwww

有言実行!
次回は1位を目標にがめつくいきます(´・ω・`)!

二期の目標も無敗宣言しましたしおすし


僕は基本サポート気質なので、人狼で潜伏しながらみんなのなれていないポイント制を利用して場を混乱させたり、得意なことを生かして勝利できて嬉しかった(^ω^)

エセ芸は相変わらずエセ芸だったけどなッ!!!


二期は今までよりも目立つポジションを狙い、大胆なプレイングもしていけたらなと思っています。

今までが静のらいふ。次は動のらいふをお見せしましょう……!!

二期もお楽しみに!!



総合3位(同列)
じゅんき



うだわくトライアスロン、いかがでしたか?

全部視てくれた人には
(っ'ヮ'c)<はい、パイン飴ー。

堅実な勝者より、派手な敗者となれ。世界的に有名な人狼プレイヤーのジョン・ローはそう語りました。

ぼくもそうありたい。

うだわくはトライアスロンで一区切りして、第2期がスタートします。
今後もみなさまに楽しんでもらえるよう精一杯がんばるので、コメントやツイートなどなど、応援よろしくお願いします!

最後にひとつだけ。ジョン・ローは実在しません。ジャンゴトリ〜ック。


総合2位
こぱ



そう。僕は驚いている。結果に。
今まで僕は幼少期からあまり陽の目を浴びることがなかった。

小学校の頃は先生に怒られてばかり。
中学校で暗黒面に落ち始め。
高校の頃はもはや黒歴史。

やり直したい。何度もそう思った。

・・・その俺が!!

俺が!!

2位ーーーーーーー!!!!!

トライアスロン!!!!!

2位ーーーーーーー!!!!!!

ヒャッホゥ!!
これが浮かれずにいられるかってんでいっ!!!

中学校と高校で6年ソフトテニスに励むも
大会では初戦敗退ばかり

成績も偏差値48〜52を前後をウロウロ

その俺が!!!!

2位ーーーーーーーーーー!!!!!!

人狼の回は生き残ることができなかったけども、なんとか勝利をおさめた。
スタートダッシュとしては問題は無かった。

その後だよー!問題はー!
自信のあったギャンパラも負けてしまった!
ってゆーか初めて灰色ライフの共謀者をやりましたよ!

めっちゃ悔しかった。搾取されまくられた。くそー
もう二度と屈しねぇ!!

そしてエセ芸!!

意外と好戦できました!

いやもう本当に絵心無いんですよ。

どうすれば絵はうまくなりますか!練習しかありませんか!?

そんなこんなで、奇跡的に2位をゲットできた訳ですが!

もし次のトライアスロンがあるならば、もっと攻めていきたいと思います!

チャレンジ精神を全面に押し出して、1位を目指したいと思います。

てっぺん取ったるでぇー!!!

今後とも、宜しくお願い致しますー!!!!

こぱ



そして総合1位
初代王者みくみん




みくみんです。
トライアスロン優勝、うれしいです。

うーん、
ちょっと嘘笑。
…反面、怖いなあ。
怖いです。

わたし、すごく負けず嫌いなんですよね。
視聴者のみなさんにはバレバレですかね笑
だから、一度勝ってしまうと
そこから少しも下に落ちたくない、絶対に負けたくない!って必死になってしまう。

ゲームなのにね…
負けたらどうしよう?
恥ずかしい、怖い!
って気持ちでいっぱいになるんです。
そのために日々めっちゃ努力したり
勝てる方法を考えて、
だからけっこうどんなゲームでも勝てるんだけど…
勝つと、また次負けちゃうのかな?って不安でいっぱい。
たまに負けようもんなら寝込むレベルで落ち込んでますよー!
ラーメンに負けたのさえ
パンツドランカーに負けたのさえ
くっそ悔しかった!!!
小さい人間です。
馬鹿ですよね笑

いっそ、わざと負けちゃえば、心が楽なのになあって思うこともある。
動画的にも?面白いかしら?なんて。
でも、そんな不誠実なのも絶対に嫌で
やっぱり気付いたらがんばってて。
勝ってしまってて笑。
トライアスロンも…ガチで勝ちに行きましたね笑

これでいいのかなあ
って迷いながら、悩みながらやってます。
勝ち負けのあるゲームという世界。
人間性が試されますね。
ゲーム好きな視聴者のみなさんも
多かれ少なかれ、みんな持ってる気持ちなのかなあ。

2期始まって、どうしていこうかなあといま模索中なんだけど
やっぱりそう簡単に変わらないと思います。
勝ちたいです!
強いみくみんを応援してくださる方々のためにも!

でもね、
今度は、カッコ良く、気持ち良く負けられる人間になりたい!
全力で戦ったからこそ
全力で負けられる人間になりたいなー!

初代トライアスロン王者。
全員がわたしを引き摺り下ろしにかかってきます。
負ける舞台は整った。
でも…負けないよ!
二期もよろしくお願いします!




みんな感想ありがとう。

ジョン・ローなんておらんのかい信じたわ……


さて、総合1位、名誉ある優勝者みくみん 。
僕はもっと、イエーイ!!ヤッター!!みたいな感想が送られてくるかなと思っていました。

意外にも綴られていたのはいままで語られなかったみくみんの心の声でした。

自分の心のデリケートな部分を嘘の無い言葉でうだわくblogの場に流すのは本当に怖いことだったと思います。

僕はみくみんを強く美しい心の持ち主だと 思います。

いつまでも負けない姿勢を貫いてほしい。

さて、これだけ言っておいてなんだが……

それでも俺は二期、負けるつもり無いからね。

そうだろ?野郎共!

「オオォー!!」

トライアスロン上位組はもちろん、下位のみんな、そして新たなメンバーも、次の王者を狙って気合いは充分!!


気持ちを新たに二期へ向かう!

これにて、うだわく第一期、終了である!!


ご視聴くださった皆様、今まで本当にありがとうございます。

第二期も是非よろしくお願いいたします。

うだわく一同




第一期にて卒業するメンバーについての記事も作成中。

更新をお待ちくださいませ。

追記
なる感想追加しました!
そしてあしたばの順位を加味していなかった為順位にズレが生じていました……スミマセン。
そちらも修正いたしました!
うだわく | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.udatsu.com/trackback/492
この記事に対するトラックバック
UDATSU web
UDATSU(のいつまでもウダツの上がらない)webへ行く