<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【ゲームマーケットレポ】みんなの声 | main | 【ゲーム紹介その8】ディクシット >>

【ゲームマーケットレポ】アミカポネの最後の戦い

俺はライフンヌ。



俺はとある会場で行われたあるゲームを生き抜いた、「あの男」について、、、「あの男」の生き様を誰かに伝えるためにここへやって来た。

こいつはその「ある男」がその時残した言葉の全てだ。。。





大盛況の中幕を閉じた東京ゲームマーケット2014



うだわくメンバーも多数会場に現れ、その賑やかで楽しい空間を堪能していた。




その裏で、あるギャング団のボスが死に、そして新たなボスを決める戦い、言うならば血で血を洗う凶悪な魑魅魍魎達の派遣争いが行われていた…

これは、その抗争で生き残った男が残した手記の一部分である。



ギャングスターパラダイス

【アミカポネの手記】



ギャングスターパラダイス最後の一手
ゲームも終盤、味方はすでにやられていた。
こちらは一人。
対する敵陣営は着々と勝利に近づくシンドゥーとショットガンとマシンガンを手に余裕の表情を見せるその相棒。

二人を相手に絶体絶命の状況であった。
ショットガンに撃ち抜かれ次々と手持ちのカードがなくなっていく。
ついには起死回生のキラーも離れ、弾丸の入っていない銃も落ちてしまった。

裏切り者のエコッティがシンドゥーにカードをアシストする。
もう終わりだ諦めろと言わんばかりに周りに追い詰められていく。

しかし、不思議と絶望感は無かった。ただ勝利を。
散っていった仲間の為にも、何がなんでもボスの座へ。
その執着心にボドゲの女神が微笑んだかはわからないが、流れがこちらにやってきた。

ついに最終ターン、これで全てが決まるだろう。

俺の相棒がカードを引く。苦い表情、こちらに有利なものは出なかったようだ。
しかし、場を見ると、とっさに手持ちのカードを見比べ行動に出る。

ギャングスターを手持ちの金と換えて、それをこちらに手渡す。

なんとかこれでしのいでくれ…。

少しでも生き延びて欲しい、絶望から一時的に離れて欲しいと願うその一手を受けとった。
しかし、俺にとってその一手は勝利するために必要な1ピースだった。

そして、俺のターン。
カードを引く。

きた。

相棒からのアシスト、そして今引いたカード。これで手札は揃った。

あと一枚揃えば、勝てる。

しかし、山札からカードを引くチャンスはあと一回。

このチャンスを逃せば、俺は間違いなくシンドゥーに殺されるだろう。
死んでいった仲間のアシストを受けて、最後の一回のチャンスに俺は全てを賭ける。
77枚の中の1枚を掴むために山札へと手を伸ばす。



(ここからBGMクリティウスの牙)

俺のターン!
きた!最後の最後にきた!
目を見開く、思わず立ち上がる、血が一気に沸騰したかのような高揚感が襲う。
何度も何度も確認したがそれでもなおもう一度手札を確認する。

勝利に必要な最後の一枚を、ここで引き当てた。手札と最後の一枚であるボスの座のカードを場にさらす。

すでに何重にもなっていたギャラリーから、わっと歓声があがる。
相棒とハイタッチを交わし、勝利宣言をする。
もはや笑ってしまうくらいの引き当ての良さに、シンドゥーですら勝利を祝ってくれる。

これだ。この感動があるから、ゲームはやめられないのだ。
とりわけ、対面でやるカードゲームやボードゲームの最大の魅力はこの感動の共有だろう。
今日一番ゲームマーケットを楽しんだのは自分だと胸を張って言うことができる。

クリエイターのゲームが売れた時の感動、
ゲームに関わる仲間との出会いの感動、
そして、ゲームをプレイして楽しむ感動。  
ただの即売会とは違う、ゲームマーケット特有の魅力を最大限に味わい、満足に包まれながら、打ち上げに向かったあみくんなのであった。

おしまい






そんなわけで、あみくんです。くぅ〜疲れました。
ギャンパラの試遊卓でのこともそうですが、いつもうだわくをご覧の皆さんとお会いできたのがもう本当に嬉しかったです!
まだまだ全然知名度もない我々に、いつも見てます!とか面白いです!とか声をかけてもらえて心の底からやっててよかった!!って思えました。

メリアンのブース手伝いでも、目をきらっきらさせながら亡国のタイドライン(通販取扱決定)を買っていくお客さんと交流したりしました。作ってもいないのに、手渡す瞬間感動しちゃいました。

もうね、最高の一言に尽きますよ。

これからも、楽しんでゲームをやろう。それを楽しんでもらうためにもっと楽しもう。そう考えさせられたゲームマーケットでした!

おそまつ!




我らの永遠のボス!

ドン・あみくんに栄光あれ(´・ω・)!!!

東京ゲームマーケット、また必ずうだわくメンバー参加します!

その時は皆さん、また僕らと楽しくゲームで遊んでください!

これからもよろしくお願いいたします(^ω^)!
うだわく メンバー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.udatsu.com/trackback/460
この記事に対するトラックバック
UDATSU web
UDATSU(のいつまでもウダツの上がらない)webへ行く