<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自分の才能が…怖いっ!! | main | 神奈川県鎌倉和田塚の豆かん >>

手塚治虫展は行くべき。いや、ほんと。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 6月21日までです。

漫画大好き人間の私としてははずせない展示だなぁと思い行って来ました。
手塚治虫大好きだしね。

もうね、本当、いいよ。

入り口入ってすぐのところに手塚キャラ集合絵がでかでかと飾ってあるんですが

もうそれ見ただけで涙が止まらなかったですわ、マジでマジで。

 

次に進むと幼少期の思い出の品(主に漫画や絵。この頃からすでに)

子供のころに書いた虫の精密画とかも展示されてるのですよ。
それ見たらレオナルド・ダヴィンチみたいだなーとか思いましたね(医者だしね)。
ディティールが果てしなく緻密で、
図鑑にそのまま載せても差し支えないくらいのクオリティなんですよ。


あとはもう数々の原稿の前で号泣。

そしてルートヴィヒ・Bの未完成の遺稿の前でまた号泣。

涙無しには見れない、個人的に最高の展示でした。


というか、手塚治虫は本当に漫画の神様だと思う。

 

もちろん手塚ファンでなくても十二分に楽しめる場所だと思うので、
本当行って欲しいですわ。すわすわ。

 

見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.udatsu.com/trackback/184
この記事に対するトラックバック
UDATSU web
UDATSU(のいつまでもウダツの上がらない)webへ行く