<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

上野〜東京 さんぽ

久々にどこかに行こうと思いたち、国立博物館でやっているブッダ展へ行こうと一路上野へ。
しかしいざ着いてみると、ものすごい混雑よう。
目前まで来ていたけどもどうにもこうにも行く気が削げてしまい、仕方ないから銀座のギャラリーでもぷらぷら廻るかと、上野を南下。

あ、パンダが可愛かった。
あちらこちらにいるきゃっきゃわいわいしているパンダが本当に可愛かった。
パンダだよ、パンダ。うへへ

アメ横を通り、適当にお店をひやかしつつ御徒町から秋葉原へ。

途中、ハナマサ手前の高架下で
2K540を発見。
なんでも「ものづくり」をテーマにした工房一体型のアトリエ密集スポットなんだとか。
はー。こんなものがあるとは知らなんだ。
中のアトリエも色々な種類があり、おしゃれな感じがした。
オーダーメイド傘屋とか和裁の店とか積み木系のおもちゃで遊べるカフェとか気になる店をチェックする。
ワークショップをやったりするところもあるようで。今度じっくり遊びに行こう。

そんなに疲れてなかったけどせっかくなのでメイド喫茶へ。
更に疲れて店を出る。
ひどい店もあったもんだ。
なんか秋葉原にネガティブイメージを植え付けようとしているとしか思えないようなお粗末っぷりだった。

ブックオフに寄りつつ彼氏彼女の事情の未回収巻をみつけて購入。さっきのいらいらが嘘のようにほくほくへ。

しかし進路は南南西。
そのまま神田へ、と思いきや、何故か気付いたら馬喰町方面に。
仕方がないので、軌道修正しつつ、雨が激しくなりつつ、三越方面から東京入り。
途中でSMグッズ取り扱いの店を見つけて、東京もなかなかやるな、とか何がやるのかわからない感想を抱いた。





ひょんなことから、
タカシマヤの
「大河ドラマ50の歴史展」
の招待券を手に入れたので、ふらふらと日本橋の方へ。

大河ドラマ50年記念らしく、今までの大河ドラマの歴史を映像を交えて詳細に紹介している。
いわゆる名優の演技を年代順にみれて胸が熱くなる。
すっげ感動した。
もうね、ずるいよ。名シーンのオンパレードでなんか涙ぐんじゃうよ。
西田敏行さんのコケ芸最高。
俺も大河ドラマに出られるような役者になるぞと安易に思った。


暇なのか人情味溢れているのか、館内の人が親し気に話しかけてくる。
カメラの前に立つと中の人がどの歴史上の人物に似てるかを判定してくれる
というマシーンがあったので、(職員の人の勧めもあり)やってみた。
結果、俺は武田信玄に87%似ているそうだ。
どうせなら上杉謙信が良かったなぁと思いつつも、すごい!87%!と職員の人のよくわからない太鼓持ちにいい気になり、次の記念写真コーナーで調子にのって一枚。





本当は好きな体位ポーズができるらしいのだけど、機械の不調で直立不動。ま、武将っちゃ武将っぽいけど。


だいぶじっくりまわり結構いい時間になってしまったので、銀ブラはやめて帰宅する。
見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

京都一人旅

インプロマラソンは帰ってきてからまた書こう。

そんなわけで、プラットフォームで神戸まで20時間インプロをしに行き、その帰り道。
各々がバラバラに帰るなか、俺は年越しを京都で過ごそうと思ったわけで。

そんでもって折角波平カットなう、なのでその模様を動画にしてしまおうと思い立ったわけなのである。


まずは朝、大阪の漫喫を出て阪急線で河原町駅まで。

当初の計画では京都駅のロッカーにでかい荷物を入れて、すっきりしてから動画を撮ろうと思ったわけなのだが、駅を出てびっくり

大雪がふっていた。

波平カットなのでわざわざ波平ルックスに着替えて撮った。
もちろん、足はゲタを履いた。

雪がー!雪が靴下に染み込んでくるーー!

これはまずい、ついでにネタになるだろうと、中途半端なところで撮影スタート

はてさてどうなることやら

見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

神戸に着いて

一枚目がこれだよ!!

見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

メイビーじんせー初体験

JUGEMテーマ:日記・一般
ちょっとわかりにくいかもしれないのですが。 トイレです。 あのくいって下に引っ張ると水が出るタイプです。 恐らく我が人生初のくいっ式(正式名称なんだ?)との遭遇です。
見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

神奈川県鎌倉和田塚の豆かん

JUGEMテーマ:グルメ
 次の芝居の公演を控え、
消えものとして使う鳩サブレーを仕入れるために俺は鎌倉に来ていた。

いや。
本当のところはそれは口実で、
今でも仲の良い親友達との恒例行事となりつつある鎌倉に遊びにいくことにしたのだった。

銭洗い弁天への道を皆で歩く途中途中の景色がこの間訪れた時と若干の様変わりをしていることに、
古都鎌倉でさえ変化していくことのもののわびさびを感じつつ、
雨の中をしとどとなりつつ…もといわいわいがやがやと苔生す坂道を登っていくのであった。


「ああ、しかし坂道を登って下ってで腹もぺこちゃんだ」

銭洗い弁天からの帰り際、
誰ともなしにそう言うと、
駅前で遅れてきた仲間をひろいつつ休息できる場所を探す。

「俺らがちょっと足を休めていくような店ってないのか?」

仕方がないのでいつもの定番コース、駅前のミスドへ腰を落ち着ける。


その後、鶴岡八幡宮、明月院と名所旧跡の上等コースを踏破していき。
ふらりと江ノ電に乗り和田塚で降りる。

「TVで紹介されたりで割と有名」らしい甘味処へ行く。

「へぇ、線路を越えたところに建っているのか」
「そうそう。前回行った時はいなかったんだっけ?」


ともかく6人の大所帯なのでしばらく外で待たされる。
待っている間に店員さんが表の扉を閉めてしまった。
どうやらぎりぎりのところで間に合ったようだ。
これは今日はついている。

「ひゃ〜、ひゃっこいひゃっこい」
「今の店員さんひゃっこいだって」
「ひゃっこいって秋田弁?」
「なんで?」
「この前秋田出身の子がひゃっこいって言ってて…」

雨、鎌倉。そんな時が止まってしまいそうな中で繰り交わされるに相応しいような会話で遅い時の歩みを紛らわす。
そう、時間が進むのがえらく遅く感じるのだ。それは同時に甘味への所望が強くなっていくことを示しているのだろう。


甘味か…

そうだ……いつかどこかで見た豆かんを食おう
よく読んだよな、ここ最近で特に…よし!あれに決まりだ。
ああ、どんな味だか想像がつかないがとても美味しいのだろう。
ツバが出てきた
絶対アイス入りで食おう   ごくり


そんなこんなで次第に書いてくのが面倒くさくなってきた。
うおォン、俺は人間バイオエタノール製造機だ!みたいなこと書こうと思ったのだけど。
つまり、鎌倉は面白く、クリーム豆かんは美味かった。そういうことだ。…野武士……

やる気がでたら、続き書くかもです。
見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

手塚治虫展は行くべき。いや、ほんと。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 6月21日までです。

漫画大好き人間の私としてははずせない展示だなぁと思い行って来ました。
手塚治虫大好きだしね。

もうね、本当、いいよ。

入り口入ってすぐのところに手塚キャラ集合絵がでかでかと飾ってあるんですが

もうそれ見ただけで涙が止まらなかったですわ、マジでマジで。

 

次に進むと幼少期の思い出の品(主に漫画や絵。この頃からすでに)

子供のころに書いた虫の精密画とかも展示されてるのですよ。
それ見たらレオナルド・ダヴィンチみたいだなーとか思いましたね(医者だしね)。
ディティールが果てしなく緻密で、
図鑑にそのまま載せても差し支えないくらいのクオリティなんですよ。


あとはもう数々の原稿の前で号泣。

そしてルートヴィヒ・Bの未完成の遺稿の前でまた号泣。

涙無しには見れない、個人的に最高の展示でした。


というか、手塚治虫は本当に漫画の神様だと思う。

 

もちろん手塚ファンでなくても十二分に楽しめる場所だと思うので、
本当行って欲しいですわ。すわすわ。

 

見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

タイにイタ


JUGEMテーマ:旅行


だーいぶ前にですが。
そんなわけでタイに行ってきました!

タイで啓いた悟り、それは







タイの女の子は可愛い







ということです。











え?ああ、うん。ちょっと間違えた













タイの女の子、オカマは大変可愛い














うん、こうだね。

タイくんだりまで行ってナニしてきたんじゃって感想ですが、いや、本当、タイの女の子やばいですぜ、旦那。


まずは着いた初日に行ったオカマショー。

もー、本当可愛いのなんの美しいの!
人工的な美ではあるけど、そりゃもうあれが男なのか?と疑問にすら思えないほどの美女揃い。

まぁ、中にはあじゃぱーな方もいたけどね。



そして次はゴーゴーバー(自己責任でググってくれ)。
なんか映画の世界に迷い込んだかのようなくらい直接的に間接的なバーでしたよ。
とは言え今回は酒を飲んで普通に帰りました。
ポールダンスイイ!!


しかしですよ。



しかし何はなくとも




タイは女子大生がアツイ!!!


半袖の白いYシャツ(基本タイの服は薄手)に
ぴっっっっっちりとしたタイトなスカート(超ミニ)
そんな格好した娘らがそこらへん闊歩してるんですよ!
どうですか皆さん、想像してみなさいよ!
たまらんですよ!

大満足でした。ごちそうさまでした。






まあ、あとはサガットのステージでタイガーショット放ってきたり、
モンスターにエンカウントしそうなくらい異世界感たっぷりなアユタヤの遺跡(なのか?廃寺?)を巡ったりと、なかなか充実した旅行をしてきました。
あとアジア人(タイ人)優しいね。心癒される。もう、明日にでもまたタイにいきたいですたい。


一応言っておくけど、アユタヤとか本当最高だったよ!心洗われるほど感動したよ!
見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

秩父B級スポットの旅

JUGEMテーマ:旅行



そんなわけで秩父に行ってきました。

やー、芝桜見事でした。
わらじカツ美味かったでした。
阿佐美氷蔵のカキ氷めちゃうまでした。
長瀞(ながとろ)に長門はいませんでした


微妙に下ネタ注意
続きを読む >>
見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

人造乙女博覧会に行ってきました。

以下、読み手を選ぶかもねむ。
ラブドールの博覧会に行ってきました。
続きを読む >>
見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

しょうみーたい タムくんに会ってきました

そんなわけで5月の20日に東京都現代美術館に行ってきました。
タイの現代アート展みたいのがやってまして、
それの関連企画でタムくんことウィスット・ポンニミットのライブに行ってきましたよ。

クリアファイルにサインももらっちゃったい。




ちょうど中にストレッチのやり方表を入れてたので
体操してるした君を描いてもらいましたよ。
見聞録 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
UDATSU web
UDATSU(のいつまでもウダツの上がらない)webへ行く