<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

深夜の高円寺

深夜の高円寺。
占い師の話を熱心に聞く女が一人。
目線を同じにするためにコンクリートの地面に何も敷かずに膝立ちをする。

その様が、まるで神からの託宣を一言一句聞き逃すまいと熱心に聞き入る信仰者のようで、一枚の宗教画の様に神々しかったのである生足が。
ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

久々に足が震えた、心臓が皮膚越しに波うった。でも、キテレツ

お金が足りない。


今までに何回か経験があるわけだけど、今回ほど緊迫したことはなかった。


コンビニで家賃の振込を終え、雑誌を適当にパラパラ読み、さて帰ろうとしたときに目についた。


ローソン限定の藤子F不二雄フェアのクリアファイル!
お菓子2つでクリアファイル一枚プレゼント!


そんなにでもなかったのだけど、立ち読みをしてしまった手前何か買っていくか気分で選ぶことに。

で、まあ、そりゃ選ぶよね?普段使うものじゃない?ちょっと迷うわけじゃない?


ラインナップは
ドラえもん
キテレツ大百科
21エモン
エスパー魔美
パーマン


パーマンは正直あまり執着がなかったので、落選。

21エモンはゴンスケがいなかったので、落選。

エスパー魔美は裸じゃなかったので、落選。


ドラえもん か キテレツ か。


ドラえもんはタイムマシンに乗った皆。ジャイアンのつぶらな瞳がたまらなかった。しかし、いまいち決め手に欠けた。

一方のキテレツ。





コロ助の上目遣いと長すぎてそれ地面についちゃうだろって手の長さもさることながら、

キテレツの首の角度のアレさ加減が個人的にキたので、キテレツに決めた。


しかし、かなり、かなーり、悩んだ。
おかげでクリアファイルの前で立ち往生している25歳(見た目年齢45歳)がそこにいた。


さて、間が長くなってしまったのだけど、本題に戻るわけだけど。


そんな、


ATMを使った後で、
立ち読みしつつ、
軽く5分はクリアファイルの前で立ち往生




そんなグランドスラム状態でお金が足りませんなんてなった日には、そりゃもう頭の中で終末の笛の音がぴーひゃららですよ。

レジでお姉さん、そう、今回に限り残念なことに若いお姉さんだし、がバーコードピッピッてやってるときに、財布を取り出した瞬間、


あ、そういえば、今、手持ち、無い。


と、ね。活字がね。頭の中に流れたわけですわ。

ルパン三世じゃなくて、エンドロールな感じで。


もー、この後の展開を想像したら肝が冷えたの冷や汗流したの。
こんなに緊張したの久々だよ。


お姉さんが、ポイントカードをお持ちですかって聞いてくれたのが、クモの糸だった。

はい!それで、ポイントでお願いします!




おかげでなんとかその場をしのぎ、コンビニを後にしたわけだけど。

出た後もしばらく心臓がバクバクしてましたよ。皮膚越しにどくんどくんしてるのがわかるくらいね。


いやはや、朝っぱらからバーティカルリミットだった。

ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

瓢箪から駒な不幸中の幸い

唐突に茶碗が真っ二つに割れた。

ギャグマンガかっ!
ってくらいに見事に真っ二つ。





さすがにこのご時世なので、
不吉だ…と心穏やかではなくなった。

とは言え、片付けはしなくちゃいけないので、のろのろと片付けをしていたら、ゴミ袋用ビニール袋入れの中にずっと探していたけどみつからなかった、うだつさんシール入れ箱が入っていた。
それはもうずっと探して探してもう諦めていたものだったので、心底嬉しかった。


これだから人生はやめられない。
ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

小ネタ小噺

バーの会話

男 やあ、一緒に飲まないかい?君、彼女にホワイノットを。
女 ……ありがとう。私からもあなたにプレゼントさせて。マスター、…彼にお似合いのカクテルを。

女は男の股間をその切れ長な目で眺めつつバーテンダーにオーダーをする。
バーテンダーは無言で女の意図を汲み取りカクテルを作る。

男は同じオーダーでないことを不服に思いながらも、彼女の視線がどこにいっているかを悟り内心でほくそ笑んだ。

これはいけるだろう。


しばらくすると、バーテンダーからカクテルが差し出された。
曇りのない綺麗なガラスのテーブルの上に、女の前にはホワイノット、男の前にはXYZ。

男はなぜ自分の前にXYZが置かれたかをしばし考え、急に苦笑いをしながら前かがみで店を後にした。



ネタ元 6項目
http://ja.m.wikipedia.org/wiki?search=xyz


もう少しスマートにいきたい。
ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

公演終了後のお楽しみ

そんなわけで820製作所の公演も無事に終わり、頑張った自分にご褒美っ!てなもんで、相変わらず本屋に駆け込む俺なわけだけれども。


今回は珍しく漫画は一冊で後は普通の本を三冊ほど。

漫画は玉置勉強先生の
『彼女のひとりぐらし』
久々に新刊見たなぁとか思ったら去年の7月発売ですってよ、奥さん。
世に疎くなってるなぁー、としみじみ。
中身はグロくないけどリアル。そんな感じ。
さすが玉置先生だぜぃとか思う。
花のズボラ飯とかもそうだけど、いや真偽はわからんけど、漫画業界での垣根が無くなってきてるのかね。いいことだ。


あとは
『グランギニョル傑作選』
フランスのアンダーグラウンド劇場グランギニョルで公演を打ったものの傑作選。
まだ1作品しか読んでないけど、昔だからの古臭さと、昔から変わらない人間の業の深さがとても面白い。
何かしらの影響を受ける気満々で読み進めている。

後はコピーライトの本といつも買っている雑誌pen。最近教養を得られる本を読んでいないのでたまには、これからこう言うのも読まねばと買ってみた。

それと中野のTSUTAYAでコミックレンタルなんてものをやっていて、ずっと気になっていた池野恋先生の『ときめきトゥナイト』を1巻だけ借りたのだけど、あーもー面白すぎて鼻汁が出たわ。やっばい。ときめきトゥナイトやっばいよ。面白い。今度漫画喫茶にでも入って全巻一気読みするかも。それくらいはまった。
あー、らんぜかわいいよらんぜ。
ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

しょこたん並みの更新

いよいよ、今日から小屋入り。

なのに、遅刻をしてしまった!
うぷす。


その罰として、稽古場ブログを10回更新の命を受ける。
http://slow-820.seesaa.net/

いやー、もう一時間に三回くらい更新とかしちゃったりしてね。
ブロガーだよ。もう。

そんなこんなで、今週、いよいよ本番です。
お時間ございますれば是非!



820製作所第10回公演
『スロウ』

観る者のイメージを鮮烈に広げていく詩的な台詞と、踊るような身体表現を駆使し、いま、この場所における「神話」の再創生ともいうべき劇世界を提示する820製作所。
5周年、10回目の本公演は、過去の転機となった作品を振り返るクラシックバージョンと、その原点から新しい表現を模索するニューバージョンの同時上演
を行います。

※安見謙一郎はニューバージョン≪ new ≫のみの出演です。


公演日時
2011年2月2日(水)〜6日(日)

2日(水)19:30≪classic≫

3日(木)19:30≪ new ≫

4日(金)14:00≪ new ≫
19:30≪classic≫

5日(土)14:00≪classic≫
19:00≪ new ≫

6日(日)13:00≪ new ≫
17:00≪ new ≫


場所
テアトロ ド ソーニョ
(JR蒲田駅徒歩15分、京急バス森50系2番乗り場より乗車 東邦大学 下車徒歩2分
京浜急行線梅屋敷駅徒歩13分)


チケット料金
前売・当日共に2800円
学生2500円
新旧通し券3800円


ご予約・お問い合わせ
info@udatsu.com
ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

完全に油断

晴れの日連続〜日に完全に油断していた。
せんたくものがぁぁぁぁぉぁぃぅぁあ!!
ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

0.5のエンド(カウントダウン的なry

アフター




結論:ワックスで立てた髪は燃えにくい。燃えかすは食べると苦い。
ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

1からのスタート(カウントダウン的な意味で

ビフォー

ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

波平、大地に立つ

そんなわけで、今日からインプロマラソンのために神戸へ。

荷物を最小限にしたかったため、帽子は被らないで行くことに。

寒い。
ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
UDATSU web
UDATSU(のいつまでもウダツの上がらない)webへ行く